MENU

AC Camera

授業で役立つちょっと便利なツール群
「アシストクラスシリーズ」第6弾!!

img2.png

AC Cameraは書画カメラをiPhone、iPadで実現するアプリです。
映像操作やメモ書きといった従来の使い方に加え、メモ書きのスナップショットやAR機能を駆使した映像内と現実資料のリンクなど、アプリならではの機能を搭載。新感覚な書画カメラをご体験ください。

動作環境
iPhone6S以降のiOS13以降
第5世代iPad以降のiPadOS13以降

App Storeからダウンロード

AC Camera 5つの特徴

ACCameraHP_01_1.png

資料の投影はもちろん、カメラの映像上にメモ書きを行うことも可能です。資料に対してメモ書きを行わないので、資料を何枚も用意する必要はありません。

ACCameraHP_02_2.png

スナップショット機能を利用してメモ書きを保存すれば、好きなタイミングでメモ書きを呼び出すことが出来ます。比較資料にメモ書きのみを重ねて投影する、といった使い方が可能です。

ACCameraHP_03_2.png

カメラの映像は拡大/縮小、一時停止、メモ書きの非表示といった操作が可能です。画面に映したいベストな状態を容易に維持することが可能です。

ACCameraHP04-7.png

カメラ内の資料をスキャンして追跡対象として登録すると、資料そのものを認識します。認識した資料に対してメモ書きを行えば、資料を動かしてもメモ書きが追従するようになります。

ACCameraHP_05_2.png

スナップショットやスキャンで取り込んだメモや画像はプレビュー表示したり、そのまま保存や共有することが出来ます。