MENU

よくあるご質問

FAQ

機能について

会議資料の保存をさせたくないのですが

スマートセッションではファイル単位で以下のセキュリティレベルを設定することができます。

機密資料:一切の資料の持ち出しを禁止します
オンライン専用:端末には保存されずオンラインのみ閲覧可能
ダウンロード可能:端末に保存してオフラインでも閲覧可能

メモ書きの保存について教えてください
PDFファイルであればメモ書きすることが可能です。メモ書きはPDFファイルで保存されます。
発表者の切り替えはどのようにするのですか?
手元の端末から発表者が通知ボタンをタップすることで、発表者をいつでも切り替えることができます。
また発表者になれる方を制限することも可能です。

性能について

最大同時接続数は?
弊社では500〜1000台までの動作検証を行っております。
システム的な制限を設けておりませんので、サーバースペック・無線LAN環境を向上させることにより、より多くの端末を同時接続させることが可能です。
ファイルサイズの制限は?
1ファイルあたり初期設定では32MB、最大1GBまでとなっております。また、会議室毎の容量制限を設定することも可能です。
遠隔地など、拠点を跨いでも利用できますか?
クラウド版をご利用の場合は、インターネット接続回線に接続可能であればどこでも利用可能です。
オンプレミス版をご利用の場合、サーバーと端末間のネットワークがVPN等で接続されていれば利用可能です。

ライセンスについて

チケットとは何ですか?
チケットとは会議で使用するタブレット端末に割り当てるライセンスです。チケットが割り当てられていない端末はサーバーに接続することができません。
割当済みのチケットは管理画面にて解除して別の端末に割り当て直すことが可能です。
ユーザー数の制限はありますか?
ユーザー数の制限はありません。
チケットを割り当てた端末を共有利用される分には、費用が発生しないライセンス体系となっております。
オンプレミス版とサブスクリプション版の違いについて教えてください。
オンプレミス版は買い切りとなり、保守費用以外のランニングコストはかかりません。
サブスクリプション版は月額利用となりますが、月額のランニング費用のみでサービスを利用することが出来ます。
どれだけの期間利用するかわからない場合や初期費用を抑えたい場合はサブスクリプション版でのご利用を推奨しています。
サブスクリプション版からオンプレミス版に切り替えることはできますか?
可能です。その際は、当社までお問い合わせください。
オンプレミス版、またはサブスクリプション版からクラウド版に切り替えることはできますか?
可能です。その際は、当社までお問い合わせください。
クラウド版で、ライトタイプからスタンダードタイプに切り替えることはできますか?
可能です。その際は、当社までお問い合わせください。

運用について

アップデートはどのように行われますか?
新しいバージョンのリリース時には、サポートページに掲載します。
オンプレミスの場合、サポートページより最新モジュールを提供しています。
クラウドの場合、ご希望によりバージョンアップ作業を行います。
クラウド版のメンテナンスはどのように行われますか?
通常のメンテナンスについては、10日前までに登録のメールアドレス宛にお知らせします。
脆弱性への対応はどのように行われますか?

当製品の脆弱性への対応については、以下のように行っております。
(オンプレミスの場合、メールによるご連絡は保守契約されているお客様に限らせていただきます。)

  • 使用しているライブラリやミドルウェア、実装方式について、定期的に脆弱性情報を確認しています。
  • 脆弱性が判明した場合、その危険性や想定される被害が大きい場合には緊急度に応じて直ちにメールにてお知らせします。
  • 脆弱性に対する対応策がお客様に影響する場合、その対策作業の内容・日程等を、メールにてお知らせします。
障害発生時の対応はどのように行われますか?

当製品に障害が発見された場合の対応については、以下のように行っております。
(オンプレミスの場合、メールによるご連絡は保守契約されているお客様に限らせていただきます。)

  • サービスが停止状態にあるなど緊急性の高い場合、直ちにメールでお知らせします。
  • 障害の状況や予定される対策について、随時メールでお知らせします。
障害を発見した場合はどうしたらよいですか?

以下のメールアドレスにご連絡ください。

送付先アドレス:prodev-support@nicnet.co.jp
件名:【SS障害連絡】
本文:できるだけ詳しい状況や再現手順などをご記入ください。

クラウド版のバックアップはどうなっていますか?

クラウド版のバックアップは以下の基準で行っております。

  • メンテナンス時には、作業前に完全バックアップを作成します。
  • 専有型の場合には、定期バックアップのオプションをご提供します。
    バックアップのために、サーバの停止を伴うメンテナンス時間を設定させていただきます。

セキュリティについて

書類やメモは暗号化されていますか?
書類やメモといったお客様のデータは、AES128bitで暗号化されています。
クラウド版のデータはどこに保存されますか?
日本国内のデータセンターを利用しています。
ソフトウェアはどのような方針で製造されていますか?

以下の文書を基準として開発を行っています。

  • IPA「安全なWebサイトの作り方」
パスワードを紛失したらどうなりますか?
システム管理権限を持つメンバーが、Web管理画面でパスワードリセットを行うことができます。弊社からは、パスワードリセットを含む、お客様領域へのメンテナンス作業はできない仕組みになっています。システム管理権限を持つメンバーは複数ご用意ください。
設定ミスでシステム管理権限を持つメンバーがいなくなった場合、どうなりますか?
お客様領域を初期化して、新しい初期パスワードを発行いたします。
弊社からは、メンバーの追加や権限の変更を含む、お客様領域へのメンテナンス作業はできない仕組みになっています。システム管理権限を持つメンバーは複数ご用意ください。
ログの記録は保護されていますか?
ログはシステム管理者の権限をもつユーザーのみが、システム管理画面から取得することができます。